読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち直りブログ

うつ病の私が立ち直るためにつけるメモのようなもの

眠る前に思うこと。

眠る時に、明日が待ち遠しい!明日はこんなことしよう!と思える日々は素晴らしいと思うわけで。

冒頭から何を言っているのかという感じですが、そんな風に自然に思えることが立ち直りの最終目標のような気がするなぁ、と今日眠る前の今まさにそんなことを思った次第です。

 

実は、去年の年末頃には明日が楽しみと思えるごくわずかな期間がありました。その時期に何をやっていたかというと、それはFX、外国為替証拠金取引です。

年明けからの急激な相場変動で結局はなけなしのお金がすっ飛んでいくことになるのですが、そうなるまで2ヶ月ほどの間、細かい増減の波を刻みながら徐々に資金を増やしていました。口座残高が増えていくのが楽しかった。狙いが的中して含み益が大きくなっていくのを見ると嬉しくてしょうがなかった。そういう刺激に興奮していたんだろうなぁと思います。この状態、今となってはギャンブル依存に近い状態だったんだろうなぁと思います。

 

ADHDの人は依存症になりやすいそうです。

kokoromasic.com

私、タバコ依存です。パチンコやスロットにはまって借金を作ってしまったこともあります。やっぱり、依存性のあるものに弱いんでしょうね。いけない葉っぱやお薬なんかにもし手を出したら帰って来られない自信があります。なのでそういうものとは接点を持たぬように、ということも考えながら生きております。

タバコもギャンブルも知らなかった小中学生の頃、私の脳は何の刺激を求めていたのだろうか。受験勉強をクイズのように捉えて遊んでいたのもひとつの刺激だったのかもしれないし、サッカーなどのスポーツがそういう刺激を担っていたのかも知れない。

大人になるに従って、タバコやギャンブルなど手軽で強い刺激を得られるようになってしまって、もう無意識にそういうの求めちゃってるのかな、と思います。

さて、話は戻りますが、そういう依存性の高い刺激を使って「明日が楽しみ」状態を作るのはあまり良い状態とは考えません。もっと自然な、小さな喜びのようなものを積み重ねて「明日が待ち遠しい」と思えるようになりたいわけです。ですが、いいアイデアが今のところ見つかりません。筋トレやダイエットを細かい数値目標を立ててやっていったりするのはどうかな、などと考えたりしますが、なかなか実行に移せていません。なんかいいアイデアないかなぁ。といったところで眠気がだいぶ強くなって参りました。

本日の点数は100点満点中22点。停滞です。