立ち直りブログ

うつ病の私が立ち直るためにつけるメモのようなもの

WAIS-Ⅲという知能検査の結果が出ました

前回書いてからまただいぶサボってしまいましたが、7月中に受けたウェクスラー成人知能検査(WAIS-Ⅲ)の結果を8月に入り受け取りました。

 

全検査IQ:110「知的水準は平均の上(~平均)」

言語性IQ:116「知的水準は平均の上(~高い)」

動作性IQ:101「知的水準は平均」

とのことでした。

結果についてきたコメントをざっくりまとめると、

手を動かしたり動作で表現したりするよりも言葉で理解したり表現することの方が得意。計算力と語彙は優れているが、単純作業をはじめ情報処理のスピードが遅い。社会規範的な一般常識の判断はできる。社会的な場面の流れを読み、対人関係を理解することはできる。指示の理解や意見を表明することは得意であるのに、それを実際の行動で表現するまでには時間がかかってしまい、言動の不一致やその場にそぐわない行動として表れてしまうことがあるかもしれない。たくさんの指示がある時には1つの指示に注意を向けると時にもう一つの指示の抜けや忘れに繋がることがあるかもしれない。

というような感じです。

 

検査結果から先に書きましたが、7月中にこの試験を受けました。諸々合わせて3時間弱という長丁場で言葉の意味を説明したり、図形のパターンを見て正解を予測したり、色々な検査をしました。だいぶ疲れました。で、その結果が上のIQなわけです。

知能検査の結果は病院で医師から受け取ったのですが、合わせてADHDの診断についてもお話を頂きました。その他の検査の結果等も踏まえて、真っ黒ではないがADHDの傾向がかなり強い、ということでした。

に、煮え切らない!

まぁでも傾向が強いということなので、そういうものだと思って今後の人生を生きて行こうと思う次第です。

さて、ADHD傾向ありということで、薬としてはストラテラコンサータという例の有名なお薬の処方をしてもらうことが可能になりました。医師からは必ず効果があるというわけでもないし、症状が改善するとは限らないけど、試してみる?というノリでお話頂きまして、うっかりいい効果が出たらもうけもんだなと思ってまずはお試しでストラテラを処方してもらいました。40mg朝に服用です。効果が実感できるといいなぁ。

 

薬を服用してみた感想なんかはまた後日かければいいなと思います。

とりあえずそんなところで。